注目キーワード ダッチオーブン

オピネルナイフの黒染め(黒サビ)加工!

先日オピネルナイフを紹介したばかりですが、何度か錆びさせているので黒染め加工に挑戦しました! 😊

錆には何種類もありますがいくつか説明しますと

赤錆 

鉄によく出る茶色いサビで、一般的にサビと言うとこれですね

白錆 

よくメッキ表面に出る白い粉みたいな腐食です

青錆

10円玉に青い腐食を見たことがありませんか?銅によくでます

黒錆

黒染めともいいますね。赤サビと同じで鉄に付きますが、固くしっかりと付き、赤サビを発生させないよう鉄を保護する役割があります。

今回はこの黒サビを意図的に付けてみます!😆

*ナイフは先に研いでおいたほうがいいですよー!

用意するのはこれ!

煮だした紅茶、酢、ナイフ(当たり前 笑)

*ナイフは脱脂しておくとよいそうです。私は食器洗剤にて

紅茶はリプトン YELLOW  LABELをサービス目に4ケ煮だしました。  紅茶4:酢2 の割合で混ぜてドボン!

まめな方は刃だけをとって処理しますが、私はめんどくさがりなのでそのまま・・😆

液体の温度は風呂温度くらいが良いとか?  酢が冷蔵庫に入っていたのでぬるく感じ途中から湯煎してトータル20分待ちました。

ちょっと覗いてみると・・結構黒くなっています!

液体がついたまま乾燥するとムラになと聞きましたので、流水でながしてから乾燥しました。

半日放置!  なかなか男前になりましたな😊  もう少し漬けていてもよかったか・・少し薄く感じる・・ 剥離したら次はもう少し長めに漬けてみよう!

意外と簡単にできました!  赤サビ対策にもなり長く付き合っていけそうです!😊

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。